前へ
次へ

木を随所に使った住まいを建築するなら

デベロッパーなどによって建てられた一軒家のほか、不動産には自分で好きな家を建てる注文住宅という建築物件もあります。
どのような工法にするかも自由なので、コンクリート造りから木造まで、希望に合わせて建てられるのが特徴です。
例えば丈夫な家を望む人にはコンクリートで支えるRC造が人気であり、肌に触れた時の感触や温もりを重視する場合は、木を随所に使った家が人気となっています。
とくに天然木は人の心を癒す作用も期待できるため、注文住宅では好まれている建材です。
また、建築に使用する木は、輸入木材も含めて色々選べるのがポイントです。
しかし、気候風土と木材の相性を考えた場合、その土地で育った木を使うことが最も良いともされています。
そして、自治体によっては森林資源の活用や拡大を主旨に、県内産の材木を使用すれば、補助金などが受けられる場合も少なくありません。
個人住宅は対象外のケースも見られますが、木の住まいを建てる時は、管轄の役所に問い合わせてみるのも得策です。

Page Top